国内旅行で使いたいクレジットカードの選び方。

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > クレカセレクト厳選特集 > 国内・海外旅行で役立つクレジットカード特集!~国内旅行編~

国内・海外旅行で役立つクレジットカード特集!~国内旅行編~

特集二回目トップ画像

アテンション・プリーズ!

旅行保険は旅先で万が一のことがあっても治療費などの補償をしてくれる心強いサービス。

旅先でよく利用されるクレジットカードにも旅行保険が付帯しています。

旅をするのが好きな人にとって旅行保険が付帯しているクレジットカードはとても重要です。

旅先での保険と言えば海外旅行保険を思い浮かべる方が多いと思いますが、国内旅行でもクレジットカードに保険が付帯していれば適用することができます。

保険で万が一の補償を受けることができれば安心して旅を楽しむことができますよね。

それでは旅先でも便利に使える国内旅行保険が付帯しているクレジットカードの中でもおすすめのカードをご紹介していきたいと思います。

国内旅行におすすめ:イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは他のイオンカードにはないSuica機能が利用できたり、イオングループのお店で割引を受けることができるなど、日常でも便利に使用することができるクレジットカードですが、さらに海外/国外で適用できる旅行保険が付帯しています。

旅行保険が付帯するクレジットカードは基本的に年会費が必要なクレジットカードとなっていますが、中には年会費無料で利用できるカードも存在しています。

中でもイオンSuicaカードは年会費無料であるのにも関わらず、補償内容が非常に従事しているクレジットカードです。

イオンSuicaカードに付帯している旅行保険の補償内容は、なんとゴールドカードの保証内容とくらべても劣らないレベルです。

年会費無料のクレジットカードで死亡・後遺傷害補償のほかに、入院費用などの補償が付帯しています。

国内旅行保険では利用付帯が条件になっていますが、無料でこれだけの補償が付帯しています。

死亡後遺障害:最高1000万円
入院費用:3,000円/1日
手術費用:最高12万円
通院費用:2,000円/1日


対して海外旅行保険では条件が自動付帯になっているものの、国内で適用される保険とは内容が異なります。

死亡後遺傷害:最高500万円
傷害疾病治療費用:最高50万円


ショッピング保険では1品5,000円以上の商品対象で、最高50万円/180日の補償を受けることができます。

ほとんどのクレジットカードでは通常の補償期間は90日ですが、イオンカードの場合は180日となっているので、ショッピングの際にも心強いと言えます。

他にも紛失盗難による不正使用を補償してくれる紛失盗難補償あるので、旅先でカードを紛失してしまっても安心ですね。

◆充実した補償で国内旅行におすすめ!


イオンSuicaカードは年会費無料で充実した旅行保険を受けることができ、特に国内旅行で持っていくにはピッタリのクレジットカードです。

Suicaと一体化していることからオートチャージが可能ですので、必要な分だけ交通費を使うことができ移動にも便利です。

家族特約はありませんが弱点と言えばそのくらいです。無料のクレジットカードでここまでの充実した補償があるのは充分特筆すべきスペックであると言えます。

またイオンでの5%オフも非常に大きいですね。旅行時だけでなく日常でも是非使っていきたいクレジットカードであると言えるでしょう。

イオンSuicaカード

総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
口コミ5
特徴 1.年会費が永年無料で作りやすい!
2.イオンでお買い物をするときに役立ちます!
3.充実の付帯サービスに電子マネーSuicaも搭載!
国際ブランド
電子マネー

国内旅行におすすめ:三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードAは三井住友カード株式会社から提供されているカード。

ステータス性重視となっているのでビジネスでもプライベートでもスマートに使うことができ、昔からあるVISAカードの中でも知名度が高く人気も高いカードですね。

日本国内でも5人に1人は持っていると言われているくらいのメジャーぶりです。

三井住友VISAクラシックカードという名前も性能も似ているカードがありますが、保険ではこちらの三井住友VISAクラシックカードAの方に軍配が上がります。


三井住友VISAクラシックカードAは付帯保険が充実しているので、保険重視で選ぶなら間違いなくおすすめのクレジットカードです。

国内旅行保険は自動付帯と利用付帯それぞれの枠が設けられています。

自動付帯保険:最高300万円
利用付帯保険:最高1,700万円
合計最高2,000万円


もちろん国内だけでなく海外旅行保険も完備されています。

自動付帯保険:最高300万円
利用付帯保険:最高1,700万円
合計最高2,000万円


またショッピング保険も付帯していてこちらは最高100万円/補償期間90日となっています。
ショッピング保険は通常の状態だと海外保険/リボ払い/分割払いのみが対象となっていますが、マイペイすリボへの登録で国内保険でも適用させることができます。

◆条件付きだけど年会費無料にできるのでおすすめ!


三井住友VISAクラシックカードAは初年度は年会費無料、翌年度以降は年会費1,500円+税となっており、VISA、MasterCardを両方持つ場合1,750円+税の料金がかかります。

このように通常年会費がかかるクレジットカードとなっているのですが、条件を満たすことで年会費を無料にすることができます!

複数の方法がありますがもっともカンタンにできるのが、マイペイすリボに登録し年間1回以上クレジットカードを利用するというもの。

年会費1,500円+税かかるところをこれだけで無料にすることができるので、条件を満たしておけば充実した旅行保険を無料で利用することができるということになるわけです。

このように三井住友VISAクラシックカードAは年会費無料で旅行保険を利用することができますが還元率が0.5%と低いのでポイントを集めるには不利です。

また補償内容は死亡後遺障害のみとなっていますので、健康上の理由などから旅先で病院にかかる心配がある場合は、入院費や通院費の補償が効くカードにしておいた方が無難でしょう。

しかしサービスの質やステータス性は高く、どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードですので、国内旅行のお供として連れて行くにも最適であると言えるでしょう。

国内旅行を心置きなく楽しめるクレジットカードを選ぼう!

今回は無料で国内旅行保険を利用できるクレジットカードをご紹介させていただきました。

旅行保険が付帯しているカードはおおむね年会費がかかるものが多いのですが、このように無料で利用できるクレジットカードもありますので自分の予算に合わせて選んでみてくださいね。

次回は海外保険が付帯しているクレジットカードの情報をお届けいたしますのでお楽しみに!

シートベルトをしっかり締めて、次の離陸をお待ち下さい!
2016.06.17
海外旅行に行くときに必ず加入することになる海外旅行保険。保険にはお金がかかるのですが保険が自動付帯しているクレジットカードなら無料で加入することができます。この記事では海外旅行におすすめのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

関連する他の記事

ネットショッピングも手数料無料に!
ネットでありとあらゆるものが買える時代になったからこそ、クレジットカードによる支払いでショッピング…
もっているととても助かるクレジットカード
クレジットカードをもっているということは、海外においてキャッシュが無くなってしまった場合でも大丈夫…
特典付きでも年会費無料で使える理由
特典が充実しているクレジットカードであっても、年会費無料で利用できるものがあります。一体何故年会費…
クレジットカードに付帯している海外旅行保険や保障について
クレジットカードには旅行やショッピングにおける保険がついている場合があります。今回はその中でも、海…