クレジットカードの基礎的な知識について

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > 基礎知識 > クレジットカードって一体なに?クレカの基礎をご紹介!

クレジットカードって一体なに?クレカの基礎をご紹介!

クレジットカード基礎知識トップ画像

クレジットカード自体は知っているけれど、実は使ったことが無くてよく知らないという人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

「クレカセレクト」の基礎知識カテゴリでは、なんとなく知っているけれど実はよくわからないという初心者の方にもわかりやすく、クレジットカードの知識について詳しく解説していきます。

クレジットカードとは?

クレジット支払いの仕組み
クレジットカードは商品を購入する際に行う決済方法の一つです。

カードを利用できるお店で支払いのときに提示すると、カード会社がお店への支払いをその時だけ肩代わりし、あとでカードの持ち主に請求が届くというシステムになっています。

普通は後払いで商品やサービスを購入することはできませんよね。

しかしクレジットカードがあることで後に本人から支払いがされるという信用があるので、現金で支払いがされなくても商品を購入することができるのです。

よくお店の入り口やレジにVISAやJCBのステッカーが貼ってあるのを見かけることがあると思います。

それらのステッカーが貼ってあればそのお店はクレジットカードの加盟店ということになり、同じステッカーがあるクレジットカードであれば、カード決済ができますよという意味になります。

クレジットカードの名前は会員への信用 (credit)という意味から付けられたと言い、支払いツールとして使えるほかに持ち主の身分証明にもなります。

カード会社はクレジットカードを発行する前に、利用者が肩代わりした支払いをしてくれる信用に値する人物であるか予め審査をします。

このため海外ではクレジットカードは身分証明(ID)の一つとしても利用されます。

海外旅行ではカードを持っていないと、ホテルを予約するのにも難しくなってしまう場合も。

このようにクレジットカードはショッピングや、持ち主の身分を保証する際に利用するのが一般的です。

続いてクレジットカードを持つことで得られるメリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを持つメリット

多額の現金を持ち歩く必要が無くなる

クレジットカードがあれば多額の現金を持ち歩く必要が無くなります。

カードでの決済ならネットでも海外でも場所を問わず、少額から高額までどんな金額でもすぐに支払いを済ませて商品を購入することが可能です。

盗難補償が付帯している

またクレジットカードを利用することで支払いがスムーズになるだけでなく、防犯的な意味でも安心してお金を使うことができます。

現金を盗まれてしまうとすぐに失ったお金を取り戻すことは難しくなりますが、クレジットカードの場合は盗まれて不正利用されても、カード会社に補償してもらうことができるので安心です。

盗難補償はどのクレジットカードにも付帯しているので安全に持ち歩くことができます。

ポイント/マイルが貯まる

クレジットカードではポイントやマイルも貯めることができます。

これらのポイントサービスも大抵のクレジットカードに付帯しているサービスです。

カードによっていくらで1ポイント貯めることができるのかは異なりますが、ほとんどの場合は還元率0.5%が一般的です。

中には1%や2%などの高還元率のクレジットカードもあり、そういったカードは大手スーパーマーケットと提携している生活密着型のカードです。

現金での支払いではお店にお金を払うだけで終わってしまいますが、ポイント還元のあるクレジットカードは使用した分だけポイントが貯められるので、現金よりもお得に商品を購入することができるようになります。

出張や旅行などでよく飛行機を利用するという場合は、ポイントと一緒にマイルが貯まるクレジットカードを利用することで、渡航費をお得に節約することが可能となります。

会員特典で色々なサービスを受けられる

クレジットカードに付帯している会員特典の中でもポピュラーなのが各種保険でしょう。

国内/海外旅行保険が付帯しているカードであれば、無料で旅行保険に加入することができます。

その他ショッピング保険や航空便遅延保険などの各種保険が付帯している場合もあります。

また会員限定でポイント還元をアップするというサービスもあります。

カード会社が運営している特定のウェブサイトから、商品やサービスをクレジットカードで購入すると、ポイントが2倍~4倍になるというものです。

普通に商品を購入するよりもさらにお得になりますので、ネット通販をするなら是非利用したい特典であると言えますね。

その他にもカード決済でいつでも商品が5%オフになるなど、クレジットカードではショッピングがお得になるタイプの特典が多く見られます。

ステータスのあるカードで社会的信用を得られる

クレジットカードはカード会社の審査で信用を得なければ発行することはできません。

ゴールドカードなど発行するクレジットカードのグレードが高ければ、審査の難易度もその分だけ厳しくなります。

ゴールドカードは年会費が高く維持費がかかるので、審査に通過したということはそれだけ経済力もある人物であるという証になります。

つまりグレードの高いカードを持っていること自体が、社会的に信用できる人物であると認められるという意味に繋がるのです。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードを持つデメリット

維持費がかかる場合も

クレジットカードの中には維持費として年会費が発生するものがあります。

年会費があるカードは毎年費用を支払う義務がありますが、費用がかかる分だけ還元率が高い、または旅行保険などの補償内容が充実しているなど、他のカードよりもサービス内容が優れていたりします。

しかしクレジットカードの利用金額があまり高くないと、サービスが良くても維持費がかかるだけになってしまうので、年会費がかかるカードは発行する前に、自分のカード使用頻度とのバランスを考えおく必要があります。

またカード決済では支払回数によって手数料が発生します。

クレジットカードでは分割払いをすることができますが、3回払い以上は手数料が発生してしまいます。

ですのでなるべく1~2回での支払いに留めておくようにしないと、余計に手数料を別途支払うことになってしまいますので気をつけましょう。

使い過ぎまたは多く買ってしまう

クレジットカードはお財布から直接お金を出すわけではなく、口座からお金が引き落としされるのでお金の残高がわかりにくいというデメリットがあります。

現金よりもスムーズに買い物ができてしまうため、考えなしに買い物をしすぎてしまい月末に届いた請求書の金額にビックリしてしまうというケースも。

また欧米とは違い日本では少額での買い物でクレジットカードを使う、ということにまだ慣れておらずスーパーなどの買い物で商品が千円以下のものである場合は、ついつい雑誌やお酒など余計に高い商品を買い込んでしまったりします。

いくらポイント還元があるからといっても、高い商品を買いすぎては逆にマイナスになってしまうので、商品の金額に左右されず賢くカードを利用しましょう。

クレジットカードの基礎を覚えておこう!

今回はクレジットカードに関する基本的な情報についてお伝えいたしました。

使い過ぎてしまうのが怖いというマイナスなイメージもありますが、基本的な知識をしっかりと覚えれば誰でも安全に利用することができます。

電子マネーなどの便利なサービス普及により、今やクレジットカードは生活の中で非常に身近な存在になりました。

今までクレジットカードに触れたことの無かった人も、この記事をきっかけにクレジットカードについて理解を深めていただければ幸いです。
2016.07.14
発行する前にクレジットカードがどのような仕組みとなっているのかについて知っておきましょう。クレジットカードの仕組みってよくわからないという人のために、今回はカード払いの仕組みやクレジットカードの機能の仕組みについて解説していきたいと思います。

関連する他の記事

申し込みからカード発行までクレジットカードの作り方を紹介!
クレジットカードの発行はまず申し込みから始まります。ここでは申し込み方法や審査についての基礎的な情…
楽天カード徹底解剖!
楽天カードについて、基本性能を中心に全ての情報を網羅して徹底的に解説しています!発行前にかならず読…
クレジットカードの選び方を学んで自分にあった一枚を見つけましょう!
クレジットカードにはとてもたくさんの種類があります。ですので選ぶのは少し大変かもしれません。ここで…
クレジットカード基礎知識【目次】
クレジットカードの基礎知識について知りたいというならこちら!まだカードを使ったことがないという人に…