ダイナースクラブカードについて詳しく解説!

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > 三井住友トラストカード > ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
口コミ7
特徴 1.持つこと自体がステータスのカード!
2.優待サービスの充実度合いはアメックスを凌ぎます!
3.驚きの限度額制限無し!
国際ブランド
電子マネー
即日発行可
年会費無料
高還元率
永久ポイント
空港サービス
鉄道利用でお得
ガソリン割引
ETC
家族カード
電子マネー
キャンペーン詳細情報!!
キャンペーン情報が入り次第随時更新!

ダイナースクラブカードの概要

クレジットカードについている国際ブランドといえば日本ではVISA、MasterCard、JCBの三大ブランドが非常に有名ですが、世界的に見るとそこにAMERICAN EXPRESSとDiners Clubを加えて五大ブランドを国際ブランドと呼ばれています。

AMERICAN EXPRESSはアメックスの略称で高ステータスカードの象徴とも言えるようなカードですが、Diners Clubカードというのはあまり聞いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はアメックスを凌ぐハイステータスなカードで、世界で一番最初に発行された歴史の古いクレジットカードでもあるんです。

ダイナースクラブカードについて

ダイナースクラブカードにおける一番の魅力というのは恐らく「カードを持っている」という事実そのものです。
発行開始当初から富裕層に向けて発行することを決めており、審査難度もかなり高いカードです。

もちろん機能面でも充実した付帯サービスやボーナスポイントなど非常に大きな魅力があるカードなのですが、審査の際には社会的な地位を問われるカードであり、自身の社会的なステータスが高くなければダイナースクラブカードを持つことすらできません。

逆に言えばダイナースクラブカードを持っているという事は、そのまま自分の社会的な属性が高いステータスを有しているという意味であり、真の意味で認められた人しか持てないハイステータスカードなのです。

ダイナースクラブカードの特徴

確かに持っているだけでステータスの証となるダイナースクラブカードですが、機能面においてもブランド力相応の能力を持ったクレジットカードです。
全世界で数百に及ぶ空港ラウンジ無料サービスや億単位での旅行保障はもちろんですが、驚きなのが制限無しの利用限度額。

試しにダイナースクラブカードに直接問い合わせをしてみると「制限はありません、高額の支払いの場合はご連絡ください」と返されます。
もちろん実際にはそんなことは無く、恐らく上限はあるのでしょうが社会的に信頼がおける人にのみ発行されているカードなので事前の連絡で設定をあげてくれているのです。

実際に無制限ではないですが使っている分には制限がないと考えて問題はないでしょう。

ダイナースクラブカードの口コミ

男性ユーザー
HAKIMさんさん
総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
sorry for the troll. hope business is going well. lots of love. -geoff ps. cheese and crackers are great but noodles are better
2017/01/27
男性ユーザー
ユーリィさんさん
総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
meet me at six for sexy fun time. ;)
2017/01/27

ダイナースクラブカードの基本情報

審査・発行 審査時間 約2週間
発行時間 約2週間
申し込み条件 満27歳以上
発行会社 三井住友トラストカード
国際ブランド
世界最高峰のステータスを持つダイナースクラブカードですが、申し込み条件はなんと年齢制限のみです。

改めて社会的地位を調べられるため、審査通過は非常に難しいカードですが申し込みのハードル自体はものすごく低いカードです。

機能やステータスはプラチナカード以上なのに破格の年会費!

年会費 初年度 22,000円+消費税
2年目以降 22,000円+消費税
家族カード 初年度 5,000円+消費税
2年目以降 5,000円+消費税
ETC 発行手数料 無料
初年度 無料
2年目以降 無料
ゴールドでもプラチナでも無いカードで年会費が2万円を越えるというのは以上に高いように感じますが、装備している機能としては一般的なプラチナカードに相当するカードです。

そう考えると22,000円+消費税というのはかなり安い価格ではないかなと思います。

電子マネーも利用可能で混雑時に無駄な時間を使いません

電子マネー
少額利用時に便利なので電子マネーを利用するというよりは無駄な時間を使わないために電子マネーを使うという方がダイナースクラブカードにおいては多いのではないでしょうか。

お買い物に便利な楽天Edyだけでなく鉄道利用に強いSuicaがついているのもありがたいですね。

ダイナースクラブカードはマイルが高還元率

ポイント ポイント名 クラブポイント
ポイント還元率 0% ~ 0%
有効期限 無期限
その他 -
マイレージ 移行可能マイレージ ANA / DELTAスカイ / ユナイテッド航空
マイル還元率 0% ~ 1%
移行費用 6,000円
その他 アメリカン航空/アリタリア航空/大韓航空にも移行可能
ポイントやマイレージの貯蓄目的でダイナースクラブカードに申し込む方はあまりいないと思いますが、特にマイレージ移行の還元率はかなり高く、最大で1%となっています。

これは航空会社のマイルに強いカードと同等であり、マイラー垂涎の一枚なんです。

旅行保険も優待も最高1億円と世界最高クラスの金額と内容!

付帯サービス 海外旅行保険付帯
金額 最高1億円
国内旅行保険付帯
金額 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
その他 -
旅行負担に関してはこれだけ高額であればもう何も言うことはないでしょう。
事故やトラブルに巻き込まれても十分な金銭保障が受けられます。

旅行保険以外にも空港ラウンジ無料サービスなどの優待がとにかく充実しており、アメックスを凌ぐハイスペックカードとして名高いのがダイナースクラブカードです。

ダイナースクラブカードは選ばれた方だけが使える限度額無しのカードです

支払い 支払い方法 1回払い / ボーナス一括払い / リボルビング
締め日 毎月20日
支払い日 翌月10日
社会的地位があり、信頼に足る人物にしか発行しないからこそ実現可能な限度額一律制限無しですが、一括支払いのみという部分に気をつけてください。

もちろん非常に高額ではあるのですが、リボ払いの場合は別途限度額が設定されています。
真に高ステータスでなければ持つことすら許されないダイナースクラブカード。
いつか持つことが出来たなら胸を張って周りに自慢したい一枚ですね!

クレカセレクト編集部厳選のおすすめクレジットカード

<?=JCBゴールド
国産カードだからこその充実サービスが人気!
詳細を見る
<?=クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
永久不滅ポイントのお得なカード
詳細を見る
<?=Orico Card THE POINT
総合人気ランキング1位に選出されたOrico Card THE POINTはとにかくポイント貯まりやすいことで有名なカードです。
人気もあり、クレカセレクト編集部も文句無しにおすすめです!
詳細を見る